日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

2013年度ブータン勉強会報告

2013年度ブータン勉強会報告―第1回~第13回―

日本ブータン研究所 平山 雄大

日本ブータン研究所では、毎年5月に開催している「日本ブータン研究会」に加え、発表者・参加者共に学び合える情報交換・意見交換・相互研鑽の場の創出を目指し、2013年4月より原則毎月1回「ブータン勉強会」を開催しております。ここに、2013年度に開催しました勉強会(第1回~第13回)の報告をさせていただきます。

2013年度ブータン勉強会発表題目・発表者一覧(PDFファイル)

一覧表にある通り、研究者のかた、実務者のかた、ブータンに長年関わられてこられたかた等、友好協会会員を含む多くの方々にご発表いただきました。分野は建築、言語、歴史、日本語教育、観光、医療、法律、染織、情報化、野生植物、環境問題、自然災害等と多岐に渡り、それぞれ学びの多い勉強会となったように思います。ご発表くださった皆様、ご参加くださった皆様、事前準備や当日受付を手伝ってくださった皆様に御礼申し上げます。また、第5回と第13回勉強会は青木薫さんよりブータン日本語学校(於:ティンプー)の教室を、第8回勉強会は山本けいこさんよりご自宅を会場として提供いただきました。併せて感謝申し上げます。

ちなみに、第9回勉強会は友好協会主催「第2回ブータンシンポジウム ブータン、民主化への挑戦―2013年総選挙までの道のりとこれから―」の分科会として開催させていただきました。このようなコラボレーション企画は今年度以降もぜひ実施したいと考えております。また、今後も年1~2回はブータンにて開催すると同時に、日本各地での開催も検討していく予定です。

詳細は以下のウェブサイトをご覧下さい。

日本ブータン研究所ウェブサイト
http://www.bhutanstudies.net/

※日本ブータン友好協会『日本ブータン友好協会会報 ブータン』第123号、3頁より転載。