日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

【ご報告】日本南アジア学会第28回大会

2015年9月27日(日)、東京大学駒場Iキャンパスにて開催された日本南アジア学会第28回大会にて、高橋洋が「チベットとインドを結ぶヒマラヤ交易のブータン・ルート―その地理的全体像と歴史的展開の解明―」と題する研究発表を行いました。

日本南アジア学会 ウェブサイト
http://jasas.info/