日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

【ご報告】日本南アジア学会第32回大会

2019年10月6日(日)に開催された日本南アジア学会第32回大会(於:慶應義塾大学日吉キャンパス)にて、脇田道子が「係争地のトライブが経験する中心と周縁」と題する研究発表を行いました。

日本南アジア学会 ウェブサイト
http://jasas.info/