日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

第88回ブータン勉強会

2018年6月9日(土)、多夢多夢舎中山工房にて、第88回ブータン勉強会を開催いたしました。

概要

1. 日時

2018年6月9日(土) 14:00~16:00

2. 場所

多夢多夢舎中山工房
〒981-0952 宮城県仙台市青葉区中山2-18-5

3. 発表題目及び発表者

「エンブレムデザインコンテストの応募作品から読み解く、ブータン人の日本への想い」
菊池 多絵(日本ブータン刺繍協会代表理事)

「ブータン王国の言語について」
西田 文信(東北大学高度教養教育・学生支援機構准教授)

「第4代国王の戴冠式と1974年のティンプー
―インド政府公式ドキュメンタリー「A King is Crowned」を読み解く―」
平山 雄大(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター講師)

当日の様子