日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

第100回ブータン勉強会

2019年2月10日(日)、早稲田大学にて第100回ブータン勉強会を開催いたしました。

概要

1. 日時

2019年2月10日(日) 14:00~18:00

2. 場所

早稲田大学(早稲田キャンパス) 26号館302教室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

3. 発表題目及び発表者

「これまでのブータン勉強会(第1回~第100回)を振り返る」
平山 雄大(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター講師)

「今ブータンの若者たちの間で流行っているもの」
野口 ウゲン チョデイ(島根県立隠岐島前高等学校生徒)

「グローバル探究@ブータン―日本人とブータン人の家族観の違いについて―」
藤田 紀帆、吉里 柚波(島根県立隠岐島前高等学校生徒)

「古きブータンの思い出」
津川 智明(JICA専門家)

当日の様子