日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

NEW!「第102回ブータン勉強会」開催のお知らせ

2019年3月23日(土)14:00~16:00、山野 靖暁

このたび、発表者・参加者共に学び合える情報交換・意見交換・相互研鑽の場の創出を目指し、「第102回ブータン勉強会」を開催いたします。

1. 日時

2019年3月23日(土) 14:00~16:00

2. 場所

早稲田大学(早稲田キャンパス) 26号館302教室

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
http://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

  • JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩20分
    (高田馬場駅より都営バス(系統:学02) 終点早大正門下車)
  • 東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩5分
  • 都電荒川線 早稲田駅 徒歩5分

3. 発表題目及び発表者

「ブータンにおける地域課題解決型学習の可能性
―隠岐島前モデルとのコラボレーションを目指して―」
山野 靖暁(島根県立隠岐島前高等学校教育魅力化コーディネーター)

【山野靖暁氏 プロフィール】
大学卒業後、東京で4年間企業の人材育成や組織開発の仕事に携わり、2018年より島根県海士町に移住。現在は地域や海外をフィールドにしたプロジェクト型学習(PBL)や、地域課題解決型学習のコーディネートを担当。2019年、文部科学省のEDU-Port事業のメンバーとして、ブータンを訪問。

4. 参加費

無料

5. 参加申し込み

参加を希望されるかたは、「1.氏名、2.連絡先(電話番号及びメールアドレス)」をメール本文に記載し、平山雄大(hirayama12345*hotmail.com(*→@))までお申し込みください。

6. 主催

日本ブータン研究所
http://www.bhutanstudies.net/
海士ブータンプロジェクト
https://www.waseda.jp/inst/wavoc/news/2017/03/27/2560/

7. お問い合わせ先

平山雄大
hirayama12345*hotmail.com(*→@)