日本におけるブータン研究の基盤形成を目指して
Japan Institute for Bhutan Studies: JIBS

NEW!「第90回ブータン勉強会」開催のお知らせ

2018年7月15日(日)14:00~16:00、都甲 由紀子/菊池 多絵

このたび、発表者・参加者共に学び合える情報交換・意見交換・相互研鑽の場の創出を目指し、「第90回ブータン勉強会」を開催いたします。

1. 日時

2018年7月15日(日) 14:00~16:00

2. 場所

リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー

〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
http://rias-ark.sakura.ne.jp/2/

  • JR気仙沼駅よりタクシー(約20分)

3. 発表題目及び発表者

「ブータンと日本の赤い染料」
都甲 由紀子(大分大学教育学部准教授)

「日本ブータン刺繍協会エンブレムデザインコンテスト
―エンブレムをめぐる交流の報告―」
菊池 多絵(日本ブータン刺繍協会代表理事)

4. 参加費

無料

5. 参加申し込み

必要なし

※当日、直接会場にいらしてください。

6. 備考

7月14日(土)13:00~17:00及び7月15日(日)10:00~17:00に、同美術館コモンホール・エントランスホールにて「第7回ブータンフォーラム」(主催:日本ブータン刺繍協会、共催:日本ブータン研究所、海士ブータンプロジェクト、大分大学都甲由紀子研究室)の展示が行われます。

7. 主催

日本ブータン研究所
http://www.bhutanstudies.net/
海士ブータンプロジェクト
https://www.waseda.jp/inst/wavoc/news/2017/03/27/2560/

8. お問い合わせ先

平山雄大
hirayama12345*hotmail.com(*→@)